固ゆでたまごは苦手だす

キャバクラの話が多くなりそうな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頭のなかみ(´ω`)

マネージャーから「ゆでたまごとMちゃんは常にウチの店の2トップだから。」と言われた。

なんかそういうの言われたりする度に、「ワタシ夜の世界に染まってないだろうか??」と自分に問いかけてしまう。

常に「学生の間のバイト程度」だの「染まるつもりはない」だの「職場の仲間が好きだからキャバクラやってるだけで、このメンバーでなら他の職業であってもやっていた」だのって言いながらやってきたけど、それはキャバクラを辞めない「理由」にしてるだけで、本当はどうなの自分…ハマってんじゃないの??キャバクラに…と考えてしまう時がある。

もちろん「このメンバーじゃないとキャバクラなんて絶対出来ない」って気持ちは強いけど。

考えた結果、ゆでたまごはお店の社長はじめスタッフに依存してるんだと思った。

社長たちの一生懸命で結果をどんどん出してく姿、0から始めて目的を次々に達成してく姿は本当にかっこいいし尊敬してる。

でも、社長たちは「キャバクラの世界」で飯を食う覚悟を決めた人たちで、ゆでたまごの将来やりたい分野とは違う世界の人たち。

将来の夢があるくせに、時間もあるくせに、色んな世界に勉強しに飛び込んで行くことが出来ない。色んなバイトがあるのに。

キャバクラの仕事を始めたことで頭の回転は早くなった。色んなタイプの人間がいるのも知れた。それぞれのタイプに合わせてうまく話せるようにもなった。

ムダな経験とは全く思わないけど、いつまでもいる意味ない…

お金が大好きって理由で働いてる子のほうがゆでたまごなんかよりよっぽど潔く見えるよ…





だから、宣言します
年内に辞めますと!!

辞める決意が出来たので、それまで楽しい思い出いっぱい作ったろと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 10:45:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。